2010年04月27日

「何よりも鳩山内閣打倒」舛添氏の発言要旨(読売新聞)

 舛添要一・前厚生労働相の記者団への発言は以下の通り――

 (離党・新党結成の)詰めを今している。あらゆる可能性を模索してきたが、新党を作るに当たり、党の名称が保護される期限の5月2日がタイムリミットだと思い、そこに間に合うように色々な政治家と真摯(しんし)に議論を続けてきた。あとは時間の問題だ。5人以上と話をして、ほとんどの方に賛同を得ている。

 私が党首になるから、「舛添新党」という話だ。(離党の意向は)正式に決まれば(自民党執行部に)伝える。

 政治とカネの問題でこれだけ閉塞(へいそく)感があるので、清潔な政治を目指さないといけない。日本が沈没しそうなので、外交、安全保障、経済をきちんと立て直さないといけない。何よりも、鳩山内閣を打倒することだ。国民の期待に応えられるように準備を進めている。

検察審、近く議決へ=小沢氏不起訴の当否判断−陸山会規正法違反事件(時事通信)
無免許で高速道路逃走、最後は駆け足(読売新聞)
首相動静(4月16日)(時事通信)
現役首長らが新党「日本創新党」を結成(読売新聞)
<普天間問題>鳩山首相「5月末までに五月晴れ」(毎日新聞)
posted by タカヤマ キンジロウ at 01:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

「裁判員法は憲法違反」最高裁に特別抗告(読売新聞)

 新潟市の元消防士の男が裁判員裁判対象の強制わいせつ致傷罪で起訴された事件で、弁護人の高島章弁護士が23日、「裁判員法は憲法違反の疑いが濃厚」として、最高裁に裁判官のみによる審理を求める特別抗告をした。

 申立書では、〈1〉憲法には国民に裁判官の権限を持たせる参審制の規定がない〈2〉被告が裁判官裁判を選択できないのは「裁判を受ける権利」に反する〈3〉裁判員対象として起訴された事件の多くが未済で、迅速な裁判がなされていない――などと主張している。

 高島弁護士によると、裁判員裁判を適用しないよう求める申立書を新潟地裁に出したが、山田敏彦裁判長は21日の第1回公判前整理手続きで、裁判員裁判で審理する考えを示したという。

 起訴されたのは、新潟市中央区、元市消防局消防士の浅田亨被告(29)。起訴状では、2008年12月に路上で女子高校生の口をふさいで脅し、体を触るなどしてけがをさせたとしている。

本四の高速上限料金見直しを=国交相に要望−地元民主議員(時事通信)
医療+介護費、払い戻し過ぎ8244万円(読売新聞)
舛添氏「金のかかる政治と決別」 政治とカネ問題に苦言(産経新聞)
「最終的には差別禁止法を」=自立支援法訴訟終結で原告と面会−鳩山首相(時事通信)
<飯塚市長選>斉藤氏が再選 福岡(毎日新聞)
posted by タカヤマ キンジロウ at 01:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

自動車整備工場でガスボンベに引火、3人やけど(読売新聞)

 16日午前11時55分頃、新潟県長岡市新産1、ヤマト運輸のグループ会社「ヤマトオートワークス長岡工場」で、LPガスのボンベから火が噴き出し、車両2台が焼けた。

 54〜38歳の男性従業員3人がやけどを負い、病院に搬送された。消防によると、3人とも意識はあるという。

 長岡署によると、引火したガスは車の燃料用で、出火当時、老朽化したボンベを新品に交換する作業中だった。

 ヤマト運輸によると、同工場ではヤマト運輸が使用する車両整備などをしているという。

出席表明は先送り=普天間、県内移設反対の大会−沖縄知事(時事通信)
あいりちゃん事件、広島高裁が鑑定請求却下(読売新聞)
<野口聡一さん>誕生日にあめ 山崎さんが職人に依頼(毎日新聞)
NHKに「工藤会」名乗る抗議電話 警視庁が捜査(産経新聞)
亀井氏、「山崎氏にお願いしていない」毎日新聞報道を否定(産経新聞)
posted by タカヤマ キンジロウ at 11:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。